鶴見 美容室 サロンドジョー 鶴見 美容室 サロンドジョー

COLUMN

プロが教える!ドライヤーの正しい使い方♪

2021.03.20
ライフケア

美容室帰りの仕上がりが、毎日のお風呂上がりでも再現できたら、、、

なんて思ってる方も多いと思います!

今回はプロが教える!

ドライヤーの痛みにくい乾かし方をご紹介いたします^ ^

ポイント①【下準備が大切!タオルドライをしっかりと!】

 

ドライヤー前に、まずしっかりとタオルで水気を取りましょう!

そうすることでドライヤーで熱を当てる時間の短縮と、水分のムラをなくすことができます!

まずは頭皮の水分を拭くイメージで根本から♪

(※この時、ゴシゴシしすぎるとキューティクルを傷つけてしまうので、頭皮の水分をタオルに吸わせるようマッサージするイメージでしっかり拭き取ると◎)

髪の長い方の中間から毛先は

タオルに包んでポンポンと両手でプレスするといいです!

その後荒目のブラシやクシで優しく髪をとかします。

(目が細かいブラシなどは絡めたり、キューティクルを傷つけてしまう為あまりオススメできません!)

ミルクタイプや、オイルタイプの洗い流さないトリートメントを付けて

さっそく乾かしていきましょう!

ポイント②【まずは前髪から!】

なぜ前髪から?と思う方も多いと思いますが

前髪は割れやすかったり、髪の生え癖の強い部分です。

量も少なく乾きやすいため、先に乾かすとお悩み解決に繋がります!

斜め上の方向からおでこに風を当てるイメージで、(髪が散らない方向です)吹き下ろすようにドライヤーを当てます。

 

 

右 右左 など、どちらからでもいいので

必ず両方から風を当てるようにしてください!

最後に、流したい方向(分け目なしで下ろしたい場合は上から)風を当てれば完成です♪

ポイント③【全体は根本から乾かす!】

美容室で髪を乾かす時、我々美容師がドライヤーを小刻みに振っているのをご存じでしょうか?

実は大きな理由があります!

髪の毛は熱を与えすぎるとかたくなってしまいます。

髪がかたくなると、ゴワつき、パサつき、切れ毛、枝毛などの原因となります。

濡れている髪だと、約60℃ぐらいから熱変性が始まってしまいます。

私たち美容師が髪を乾かす際ドライヤーをる振りながら乾かす理由は
乾かしムラを無くす、早く乾かすだけではなく

熱を分散させ、熱変性をなるべく起こさないようにする意味もあるんです!

更に、根元部分を乾かすときは、地肌から髪の毛を離すイメージで空間を作り、風通りをよくすると乾かす時間も短くなり、熱ダメージを更に防ぐことができます!

もちろんドライヤーは振りながら、乾かしてみてください!

根本が乾いてきたら、中間から毛先も割と乾いていると思います!

8割ほど乾き、湿ってるくらいで仕上げの工程に移ります!

④【仕上げは上から冷風!】

8割ほど乾いた状態からは、《温風モードの弱》でドライヤーの風を上から当てつつ
髪の毛は下方向に手ぐしを通しながら乾かすことで、より毛流れが整いまとまりやすくなります。

下から上へドライヤーを当ててしまうと、髪が広がり、髪表面のキューティクルがめくれダメージやパサつきの要因となります!

最後は《冷風》を当て、髪に残った熱を逃がします。

余熱による乾かしすぎを防ぐと共に、ツヤ感UP、寝癖もつきにくくなります!

もちろんこの時も、風を当てる方向は下方向です!

 

最後にヘアオイルなどでコーティングすれば完璧です◎

 

【おまけ】

 

 

センシング技術で

プロのブローテクニックを体感!

プロフェッショナルのブローテクニックに着想を得て開発したプロセンシング技術を搭載。

温風と冷風を自動で切り替えることで、髪の温度がアンダー60℃になるように熱をコントロールし、髪のタンパク質変性などを防ぐ(温風と冷風の切り替えは手動でも可能

 

 

また、ドライヤーからはハイドロイオンが発生。

乾かすだけで、しっとり柔らかい

レア髪をつくります。

・モイスト

・ボリュームアップ

2種類のモードがありボタン1つで切り替えができます。

くせ毛の人やペタっとした髪質の人にも、しっとりとふんわりを両方体験してもらうことができます!

Refa  ドライヤー     ¥33000(税抜)

 

 

 

 

 

 

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
COLUMNの人気記事
MORE
2021.07.11
〜これからの季節に大事なUVケア〜
MORE
2019.03.04
髪への紫外線ダメージ
MORE
2020.04.18
♦︎お家でできる頭皮ケア♦︎
MORE
2020.09.30
*お昼寝は良いこと**
COLUMNの最新記事
MORE
2021.11.07
必ずすべき!?【炭酸泉】
MORE
2021.10.01
【抜け毛、薄毛】気になってませんか?
MORE
2021.09.01
髪の毛の豆知識
MORE
2021.08.25
髪が喜ぶシャンプー
一覧へ戻る
CATEGORY
メイク
ヘアアレンジ
イベント
ヘアスタイル
ヘアケア
カット
カラー
ヘッドスパ
ライフケア