COLUMN

夏のお悩み ◎◎

2020.06.24
ヘアケア ライフケア

 

5月〜8月はヘアダメージの原因がとても多い季節です 。

 

 

特に多くある髪質の変化として、

 

・髪の毛の縮毛(くせ)が強くなる

・髪の毛が全体的に広がる

・髪の毛のボリュームを抑えられなくなる

・乾燥でパサパサになる

・ヘアカラーの褪色が早い

etc…

 

様々な変化により「扱いづらい髪」または

「髪が悩みのタネ」になりやすい時期であります。

 

もちろん美容院へ行くとその場では綺麗になりますが、

自宅へ帰ると数日で元に戻ってしまう。

 

これも7月〜9月に急激に増える悩みでもあります。

 

 

これらはすべて【紫外線量の増加】と

【湿度の上昇】が原因です。

 

 

今回は紫外線によるダメージの原因に焦点を絞り、

みなさまが日々美しい髪の毛で過ごせるように

アドバイスさせていただきます^^

髪の骨折!?

 

髪の毛の内部は「シスチン結合」と呼ばれる組織があり、

これは髪の毛にとって「骨」のような存在です。

 

紫外線が髪の毛に当たると、

髪の毛を構成する成分であるアミノ酸が別の物質に変わり、

酸化することで「シスチン結合=骨」が切れます。

 

いわば、骨折です。

 

 

結果、髪の毛を構成する最も大きな成分である

ケラチンタンパク質がダメージします。

 

 

これにより、広がり、乾燥、カラーの褪色など

多くの悩みを生んでしまいます。

 

 

「髪の骨折」は簡単には元には戻りません。

 

 

ですので、いかに「予防」が大切か

ご理解いただけると思います。

 

紫外線から髪の毛を守る方法

・髪の毛専用の日焼け止めを使う

 

お肌と同じように髪の毛も日焼け止めを使うことで、

紫外線による髪の骨折やダメージから

髪の毛を守ることができます。

 

 

 

・日焼け止め専用のアウトバストリートメント

 

Aujuaの「デイライト」というトリートメントが、

髪の毛の日焼け止めに有効です。

 

 

アウトバストリートメントなのでドライヤー前に塗布し、

そのままドライヤーをかけるだけで

紫外線ケアができる便利アイテム!

 

 

お出かけ前に、お出かけ中に、

サッとスプレーをするだけで

大切な髪の毛を守ることができます。

 

 

 

 

・髪を結ぶ(お団子)

 

髪を下ろすと全体に紫外線が当たりますが、

結ぶと一部は隠れます。

 

 

少しでもダメージ部分を減らすことができるので、

お出かけ前に結んでおくと効果的です。

 

さらに帽子をかぶれば

隠れる部分も大きくなるのでこちらもオススメです!

紫外線を浴びた後のケア方法

 

すべての紫外線を遮断することは不可能に近いです。

 

浴びてしまった日には、しっかりとしたケアで

ダメージを癒してあげることで

ヘアダメージを軽減することができます。

 

 

お肌でも同じことが言えますが、

紫外線を受けた髪の毛は非常に乾燥します。

 

まずは水分と油分をしっかり補い、

保湿することが大切です。

 

方法として「トリートメント」がやはり有力です。

夜のシャワータイムには

しっとりとトリートメントを揉み込み、

最低でも5分は放置してパックしましょう。

 

髪の毛の芯まで

しっとりトリートメントが吸収されれば保湿完了です。

 

 

 

シャンプー剤でダメージが悪化する!?

 

洋服洗剤に例えるとわかりやすいのですが、

 

汚れがしっかりと落ちるアルカリ洗剤でシルク素材などの

おしゃれ着を洗うと当然洋服は痛みますし、色落ちもします。

お洒落着は「おしゃれ着洗剤」で洗う必要があると思います。

 

 

髪の毛も同じように、

カラーやパーマをしている「おしゃれ髪」には、

おしゃれ髪専用のシャンプーが必要です。

これが、サロン専売品と呼ばれる

美容院で売られているシャンプーです。

 

 

 

一般的にドラッグストアなどで販売されているシャンプーは

洋服洗剤でいう「アルカリ洗剤」のような存在なので、

紫外線を浴びた髪にとっては大きな負担となります。

 

《 オススメヘアケア 》

 

オススメシャンプー

 

 

 

 

ミルボン社から販売されているAujua(オージュア)は

 

髪の毛にとって必要な多くの栄養成分を配合した

ヘアケアシャンプーシリーズです。

 

 

くせ毛用、保湿用、コテを使う髪用など

パーソナルに設定された多くのラインを揃えており、

 

ひとりひとりに合わせたヘアケアが可能となっています。

 

 

 

美容院でのトリートメントもオススメ

 

美容院のトリートメントは、一般的に販売されている

トリートメントとは全く別物です。

 

メニューによって誤差はありますが、

多くの栄養成分を重ね付けし、髪の毛を根本的に改善します。

 

 

 

 

 

 

紫外線や湿度が高い時期に

しっかりとヘアケアをしておくことで、

秋冬も良いコンディションで過ごすことができます。

 

 

夏に大きなヘアダメージを負ってしまうと、

当然その後の空気の乾燥などの影響も

受けやすくなってしまいます。

 

自宅ケアとサロンケアをうまく使い、

この夏も乗り切りましょう♩

 

 

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
COLUMNの人気記事
MORE
2020.08.16
暑い夏を乗り切るために☆☆☆
MORE
2019.02.01
髪が痛む原因
MORE
2019.10.23
血行不良からくる身体の不調
MORE
2019.03.04
髪への紫外線ダメージ
COLUMNの最新記事
MORE
2020.08.16
暑い夏を乗り切るために☆☆☆
MORE
2020.07.25
冷やしすぎは髪に悪影響!?
MORE
2020.06.24
夏のお悩み ◎◎
MORE
2020.05.14
□■梅雨に負けない髪作り■□
一覧へ戻る
CATEGORY
メイク
ヘアアレンジ
イベント
ヘアスタイル
ヘアケア
ヘッドスパ
ライフケア