COLUMN

乾燥対策にいちばんいいのはコレ。

2019.11.30
ライフケア

 

冬は寒いですよね。

暖房をつける方がほとんどではないでしょうか。

 

 

そこで気になるのは “乾燥”

 

(ちなみに、夏のクーラーも実は

同じく乾燥しますので、、)

 

 

乾燥 してしまうとカラダによくないことが たくさん。

 

 

まず、思い浮かぶのが、

女性なら特に、、

 

顔の乾燥、

そして 髪ももちろん乾燥します、、

 

 

顔に限らず、カラダすべての 肌 が乾燥してしまいます。

 

手、うで、ひじ、かかと、ひざ、頭皮、などなど

 

 

 

髪の乾燥のケア はスタッフから聞いたり、

クリーム、オイルを塗るなどと

知っている人もほとんどだと思うので、

 

あえて今回は違う面からお伝えします。

 

 

 

” 乾燥する ” ということは、

カラダの中にあった水分が失われているということです。

 

こうイメージしてもらえると分かりやすいかと、

 

 

水の入ったコップ、

暖かい乾燥した所にそのまま置いておくと

水がどんどん蒸発して 少なくなりますよね。

 

人のカラダも同じです。

(コップが カラダ と思って頂ければ、)

 

 

 

皮膚も呼吸をしているので、

目には見えないですが、

全身から蒸発のような現象が起きているのです。

 

 

加えて、呼吸、息をするという常に無意識にしている行為でも

水分はどんどん失われているんです。

 

 

寒い時に外で ハーっと息を吐くと

白い息が目に見えると思いますが、

あれがまさしく目に見えている状態で、水蒸気です。

 

 

 

夏の乾燥は 汗をかいて と 分かりやすいですが、

 

冬は分かりづらくても 乾燥 しているので、

意識して水分補給をしてみて欲しいです。

 

 

 

 

カラダの中から水分を満たして

乾燥 させない カラダになりましょう★

 

(あわせて読みたい記事  click▶︎水 飲めていますか?一日 ◯ℓ、、

 

 

〈 BONECCA セラピスト  五十嵐 瑞希〉

 

五十嵐 瑞希
鶴見 美容室 BONECCA(ボネッカ)
Therapist

 24時間受付WEB予約はこちら

 おしゃれをもっと。あなたとずっと。

 Instagramはじめました

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
COLUMNの人気記事
MORE
2019.05.17
頭皮はなぜ臭うの?
MORE
2020.01.17
お肌のスキンケア
MORE
2020.02.24
2月は湿度が低く 、乾燥がピークに!?
MORE
2019.02.01
髪が痛む原因
COLUMNの最新記事
MORE
2020.03.30
春の陽気で顔がたるむ!?
MORE
2020.02.24
2月は湿度が低く 、乾燥がピークに!?
MORE
2020.01.17
お肌のスキンケア
MORE
2019.12.02
水 飲めていますか?一日 ◯ℓ、、
一覧へ戻る
CATEGORY
メイク
ヘアケア
ヘッドスパ
ライフケア